イーブンリバーを使用したかっこいい作業着作り|機能性も抜群

ウーマン

写真を使ってプリント

ユニフォームを作る際に、チームにとって象徴的な写真があるならそれも取り入れていきましょう。デザインはウェブ上のツールを使って簡単にできるので、プロでなくても良いプリントデザインができます。

洋服

見積もりをして比較する

ティーシャツ作成の料金内訳は、ウェア代金とシルクスクリーンで使う版代が含まれています。プリントデザインを頼むと料金が上乗せされてきますが、複数の業者で比較すれば最適な業者が見つかるでしょう。

良い業者で作る

衣類

工場やイベント会場では、従業員やスタッフが統一した作業着を着ることで、セキュリティ面も厳重にするという目的があります。また、作業着は従業員であるという目印以外にも、作業する際の動作を安全にし、スタッフの安全を確保しやすくするという目的もあります。個人でこういったTシャツ、作業着作成を行なう際には二つ目の目的が主な目的となりますが、それ以外にもお洒落を目的にして作る場合も多いです。大抵、小ロットで受け付けている業者はあまりないため、個人でオリジナルの服を作るという人はいないのですが、最近では個人向けでも一枚からTシャツやツナギを作成してくれるところがあるため、利用する人が増加しています。

慣れている人も増えてきたオリジナルユニフォーム作成ですが、やはり注文するときは間違いがないか緊張してしまいます。思い通りのユニフォームやTシャツを作るためには、良い業者を探しましょう。良い業者に共通している特徴としては、説明が丁寧で分かりやすいといったものがあります。デザインを発注する際にどの点に気をつけたら良いのか、注文する際にすぐにわかるようなフォームを作っているところだとスムーズに注文できるでしょう。取り扱いブランドも豊富なところだとなお良いです。例えば、イーブンリバーは防寒仕様の作業着を作っているところですが、そういったブランドを取り扱っていると発注の幅も広がります。イーブンリバーの特徴としては、スタイリッシュで渋い見た目をしているため、ファッション感覚で着る人も多いブランドです。

婦人

ツールの使い方

Tシャツ作成のためのシミュレーターがあるので、誰でも簡単に好きなデザインの服を作ることができます。どのような流れでシミュレーターを使っていくのかを把握しておくとデザインの幅も広がるでしょう。